kaleidoscope

自閉症スペクトラム障害、ADHD、うつ病を抱える如月の万華鏡のような頭の中を、書き連ねていきます。わわわアールブリュット作家。

病院が空いている(神経内科受診)

今日は、神経内科の定期通院日でした。

朝、いつも通りの時間に家を出たのですが、なんとなく道が空いていました。

通勤する人は仕方がないから外に出ていますが、それ以外の人はやはり外出を控えているのでしょうか。

 

病院についてみても、かなり空いていました。

待合が明らかにガラガラ。

医大病院だから、不要不急の受診の人はいないはずなんだけど、やっぱり明らかに空いていました。

すごく遠くから電車で来る人もいるし、そういう人たちが受診を控えているのかな…。

 

診察では、発作はやはり出たり引っ込んだりしていること、周期ができてきたかもしれないこと、ふらつきがあることを伝えました。

リボトリールを昼・夜の2回に増やしても、発作が頻発するときは頻発する。

だからせめて、発作が多いときだけでも、一回当たりの飲む量を増やしたいんだけど、眠くて仕方がないので増やせない。

 

ふらつきについて、「人と並んで歩くと、隣の人にぶつかったり、離れていったりする。ふらつきなのか、単に歩くのが下手なのかわからない」と言ったら、それはふらつきじゃないか、とのこと。

「今までずっと歩いてきたのに、今更歩くの下手とかないでしょ?」って言われたんだけど、実は元々下手なんです。

大学生のころ、すでに友達に「ふらふら歩くな」と言われていますから…(;^_^A

ただ、今は前より明らかにフラフラする度合いが増しているので、ふらつきなのは間違いない気がします。

ふらつきについては、薬のせいなのか、症状としてのものなのかの判断は何も言われませんでした。

 

眠くて仕方ないこと、ふらつきが出ていることもあり、結局処方は変更なしで様子を見ることに。

やたらふらふらしてまっすぐ歩けないし、すぐよろけるので困るんだけどなぁ…。

どうしようもありません(´・ω・`)

 

新型コロナが大流行しているので、ちょっと心配になって、「もし病院が閉鎖されたら、どうなるんですか?」と聞いてみました。

主治医曰く、「医大が閉まることはまずないから安心して」とのこと。

「小さいクリニックは吹き飛ぶかもしれんけど」とも言ってました(^_^;)

 

今日、ようやく新しい靴の赤のサスウォークで、実際に歩いてみたのですが、とてもいい感じです。

底が少し薄くてクッション性が弱いように感じますが、その分反りはよいです。

足首周りがかなりしっかりした作りになっているので、足首のぐらつきがすごく緩和されて、 フラフラしにくいです。

ふらついている今だからこそ、とても必要な靴だなと実感。

 

 

そうそう、「可能性アートプロジェクト」で賞をもらって、カートカンに印刷されることになった絵ですが。

本日、印刷されたものが家に届きました!

4種類絵が混ざったもの30本入り1ケースが送られてきたのですが、如月の絵のものが10本入っていました。

中身は、100パーセントのリンゴジュースです。

しかも、無化糖・無加水のちょっといいジュース。

いろんな人に、宣伝がてらプレゼントしようと思います。

早速、お世話になっている歯医者さんにはプレゼントしました(*´ω`*)

 

image

コンクール入選と傘(精神科通院)

志村けんさんがお亡くなりになったと、病院の待合で見ていたツイッターの速報で知りました。

すごくびっくりしました。

また「だいじょぶだぁ!」って言ってくれると思っていたのですが…(´・ω・`)

テレビ番組に出演されていて、よくお見掛けしていた方が亡くなったのは、とても悲しいです。

心よりお悔やみ申し上げます。

 

 

一つ、お知らせがあります。

プロも参加する「第25回アートムーブコンクール」に、作品が二つ入選いたしました。

第25回アートムーブコンクール 結果発表

 

「神話」と「まぼろしとのハザマで」の2作品です。

三年連続入選ですが、2作品同時に入選したのは初めてです!

でも、賞をもらえなかったのは、とても悔しいー!!!!

とはいえ、プロもたくさん参加するコンクールで、まったく美術を勉強してこなかった、描き始めて数年の如月が、入選に食い込んでるのはすごいことなんだぞ!と、自分で自分を褒めております(笑)

如月の絵は、専門家受けはあまりよくなくて、一般受けする絵なんですよね。

でも、それはそれでいいのかな、と。

アートって、専門家だけのものじゃなくて、みんなのものだから。

 

まだ「ピックアップ賞」の発表が残ってるので、そちらに少しだけ期待。

来年こそは賞を取りたい!!

発表後はしばらく頭を壁に打ち付けたいくらいイライラしましたが(実際に手で頭をポカポカ殴ってました)、今はもう次の目標に向けて目線は前を向いています。

 

 

さて、今日は、メンタルクリニックの定期通院日でした。

いつも通りに朝イチで診察券を出しに行くと、40~50分待ち。

やはり、少し空いていますね。

 

内科の予約が9時だったので、先に内科へ行きましたが、こちらも凄く空いていました。

前回は少し風邪っぽかったけど、今回はまぁいつも通り。

ただ、とにかく花粉の症状がひどいです。

内科の先生は、スギ花粉がおさまってきて、だいぶん楽になったと言っていましたが、私は逆に今が一番つらいです(;^_^A

アレルバリアの化粧品を使ってるのに顔がかゆいし、目もかゆい!

帰宅して化粧を落として顔を洗っても、顔がかゆい!!

もうヤダ…(´・ω・`)

 

ささっと受診を済ませて、家で少しだけ休憩して、メンタルクリニックに戻りました。

 

待合で待っている間に、受付の人と話している女の子がいたのですが。

話してるのを聞いていて、「あ、この子たぶん仲間だ…」っていう子がいました。

ヘルプマークももってました。

 

そんなことを考えながらツイッターを見ていると、志村 けんさん死去のニュースが流れてきました。

一瞬フェイクかと思って、ソースを探したらNHKニュースの速報だったので、これは本当だ…と。

ショックを受けていると、順番がきて、診察室に呼ばれました。

 

入室早々、「志村けんさん、死んじゃった!」と主治医に伝えたら、「え!?」っとびっくり仰天して絶句していました。

そうですよねぇ、つい最近までお元気な姿をテレビで見ていたんですもん。

万が一を覚悟してたとしても、あまりに早くてびっくりしましたよ…(´・ω・`)

 

その後は、気分表を提出して読んでもらいました。

前回、傘を忘れて帰ったことを書いていたので、主治医が苦笑しておりました(;^_^A

 

テレビでギフテッドを取り上げていたという話から、その関係の話をしました。

「ギフテッド」と「タレンテッド」をごちゃごちゃにして話が進んでたのが気に入らなかった、と言うと。

「タレンテッドって何?」と主治医。

そっかー、ギフテッドは知っていても、タレンテッドは知らなかったか。

ギフテッドはIQの高い人で、タレンテッドは知能テストでは測れない、芸術や運動などの才能を持っている人のことだと、説明しておきました。

そこから、IQが高いことと、生活力があるかどうかは別だよね、という話になり、そこでも主治医と意見交換。

 

知能テストの意味や穴の話もして、 WAIS-Ⅲの「ちょうちょパズル」(やったことがある人はわかるよね・笑)の話をしました。

主治医は、実験台として検査を受けたとき、答えがまったく分からなかったらしいんだけど、如月は検査したときに一瞬で形がわかって正解したんですよね。

だからやっぱり、形を把握する能力は高いんだろうなぁ、と。

でも、全体的な知能はごくごく平均なんです。

 

そんな話から、「さっき待合にいたときに、あれ、この子仲間かな?って思う人がいた」と言うと。

主治医が「え?だれ?どんな人?」というので、イメージクイズみたいに特徴を順番に言っていくと、「あぁー!」とわかってくれました。

 

結果、やっぱり仲間でした。

同じようなタイプって、なんか直感ですぐわかるんですよね…独特の雰囲気があって。

そういう如月も、ほかから見ればそうなんだろうけど(笑)

 

主治医が、「あなたと同じで、いろいろ持ってて、難しいのよ…そのうえ、前の病院でこじらせてるし」と。

如月がややこしいとはっきり言いますねぇw

 

ハズレの病院から逃げてきたんだね…いろんな人の話を聞くけど、ハズレの病院でめちゃくちゃにされて、ひどい目に遭ったっていうの、よく聞くよ…。

 

「私は最初からいいとこに当たってラッキーだった」と言ったら、主治医が「恐れ入ります」って照れていました(笑)

まぁ、如月が根気よく主治医にいろんなことを伝えて理解を得てきたってのもあるんだけど。

でも、否定せずちゃんと聞いてくれて、勉強してくれる先生でよかったよ、ホント。

 

そんな感じで、診察は終了。

診察室を出る前に、主治医に「傘、傘、傘!傘持って帰ってよ」と。めっちゃ念を押されました。

すでに忘れてたので、言われなかったらまた忘れて帰るところだった(;^ω^)

お金払った後まで傘のことは忘れずに、きちんと回収してきたから、えらい!(笑)

 

 

こんな天気だし、新型コロナで世の中めちゃくちゃだけど、ぼちぼち生きましょうかね。

生きてる限り、生きなきゃいけないですもんね。

ゆっくり、生きましょう。

新しい靴

今履いている靴が、もうそろそろ5年くらい履いていて、そろそろ変えたくなってきたので、思い切って靴を新調しました!

 

image

 

サスウォークの赤です!

この赤い色が気に入って、購入してしまいました(#^^#)

 

私は足首が弱いようで、すぐに足首の関節がが抜けそうになります。

こういうと、あんまり理解してもらえないんですけど、歩いたり走ったりしていると、肩が外れるのと同じような感じで、足首の関節が抜けそうになるんです。

 

また、友達からもよく指摘されるんですけど、どうも歩いているときにフラフラしているようで…。

足元をしっかり安定させてくれる靴を探して、履いています。

 

今までは、ムーンスター・キャロットのハイカットシューズを履いていました。

それもとてもよかったんですけど、サイズが大きくなると、白と黒の2色しかなく、ちょっと不満でした。

また、ベルトが余ってしまって、どこかに引っ掛けてしまうこともあったので、今回は足回りが細身の人向けのサスウォークを試してみることにしました。

 

サスウォークは、デザインがどんどん改良されているし、今回なんてこんな真っ赤なかわいい色も発売されていたので、もうこれしかないと(*´▽`*)

 

届いて履いてみたところ、ムーンスターのものよりもさらに足首の部分が少し高めに作られていて、細身タイプなのでベルトが余ることもなく、いい感じです。

これに、偏平足や不安定な足を補助するための中敷きを入れて、カスタマイズ。

とてもいい感じです!

 

少しデザインが寂しい気がしたので、いろいろ悩んで購入したクッキーモンスターのワッペンでさらにカスタマイズ!

 

image

 

色合いもちょうどよくて、いい仕事してるぞ、クッキーモンスター

 

image

 

こんなパワフルな色なら、お出かけも楽しくなる!

これを履いてお出かけするのが、とても楽しみです!

 

みさき公園の卒園式

今日は、みさき公園に行ってきました。
私が生まれるずっと前からあって、父上の子どものころの思い出の場所。
そして、私自身の思い出の場所でもあります。
そんなみさき公園が、経営難から、この3月いっぱいで終了してしまい
ます。
 
新型コロナの影響で、一時休園となり、そのまま経営終了してしまうのではないか…と危ぶまれたのですが。
あの手この手で安全対策をして、24日から何とか再開にこぎつけてくれました(∩´∀`)∩
 
前に家族で行ったのは何年前だ?と考えたら、約20年前。
父上に至っては、なんと30年ぶり!
というわけで、両親と一緒に、思い出のみさき公園へ卒園しに行ってきました。
 
駐車場が満杯になるとのことなので、電車で行ってきました。
久しぶりに電車に乗る父上、券売機が新しくなっていて、切符が買えなかった💦
私が横から操作して、切符を無事に購入。
 
みさき公園駅で降りて、そこからゲートまで歩きます。
駅を出たとたんに、思っていた以上に人がいました。
駐車場も本当に車でいっぱい!
平日だし、最終日までまだ日があるからそこまで混んではいないだろうと思っていたのが大間違い!(笑)
 
ゲートでは、チケットを購入するのに並びました。
今まで、チケットを買うのに並んだことなんてないんですけど…!
新型コロナ対策として、検温と手のアルコール消毒をきちんとしてから入場。
もちろん、マスクは家からつけていっています。
花粉症もあるので(;^ω^)

 

入園して、まずは動物園へ。
入り口で出迎えてくれるのは、キリンさんとシマウマさん。
キリンさん、おひさしぶりですー!
元気そうで何より!
 
 
↓もりもり葉っぱを食べていました。

そこからいろんな動物を見ながら園内を回ります。
トラさんとライオンさんはお昼寝中でしたが、ライオンさんは突然、二匹同時に動いてくれました!
サービスかな?
 
 
如月が2歳半だったころ、ゾウさんの展示場所で、手すりにくっついてじっと動かなかったらしいのですが。
そのゾウさんはもういなくなってしまいました。
代わりに、コンクリートでできた大きなゾウの置物が据えられた広場になっていました。
 
ぐるーっと動物園を回って、その先にあるイルカショーのスタジアムへ。
イルカショーは中止になっていて、スタジアムだけ公開されていました。
コロナめ!
 
西日本最古のジェットコースターが現存しているみさき公園
このジェットコースター、アップダウンだけで、回転もしないんだけど、結構人気です。
今回はもう最後だということで、長蛇の列。
こんな列見たことないー!
どこのディ○ニーランド!?っていうくらい、お客さんが並んでいたので、乗るのは断念して、レールと海が見える景色だけを撮影してきました。
 
黄砂やらなんやらでかすんでいたのが残念↓
 
電車に乗っているときに見える、シンボルでもある観覧車は、密室になるため、乗るのは禁止になっていました。
 
園内をぐるーっと一周して、帰る前にソフトクリームを食べてきました。
2歳半のころ、弟が生まれる直前に遊びに行ったときに、ステージショーのベンチでおにぎりとソフトクリームを食べたことを覚えています。
おにぎりをこぼしまくって。
ソフトクリームで口の周りをベタベタにし、融けて落とし。
そんなシーンですが、とても幸せな思い出です。
 
そのシーンを再現してきました↓
 
これが再現したくて、行ったようなものです(笑)
 
本当は、もう一つ再現したいことがありました。
むかし、飛行機やヘリコプター型の、宙に浮かんでくるくる回る乗り物があって、それに父上と一緒に乗った思い出があるのですが。
その遊具はもう存在していませんでした。
あれば、もう一度ヘリコプターに乗りたかった。
残念です(´・ω・`)
 
というわけで、無事に園内を一周し、思い出のシーンを再現し、卒園することができました。
 
↓卒園式の看板
image
 
本当に、たいへんよく遊びました。
沢山の思い出をもらいました。
 
さようなら、みさき公園
ありがとう、みさき公園

春ですからね(精神科通院)

今日は、メンタルクリニックの定期通院日でした。

朝イチでメンクリの順番取りをして、1時間ほど待ち時間があったので、先に内科へいきました。

 

ここのところ、のどの痛み、鼻水、咳、軽い息苦しさという症状が出ていて、念のため受付で、「花粉か風邪かわからない症状がある」と伝えて、隔離部屋へ入れてもらいました。

目もかゆいから、多分花粉症だと思うんだけど、それにしてはのどの痛みが少し強めなんですよね…。

 

一応、風邪の問診表の記入と体温の計測をしました。

体温を測ると、37.9℃という数字が出て、びっくり!

「これはどう考えてもおかしい」と自己申告し、測り直しをさせてもらったところ、36.9℃。

看護師さんも、あまりにも差があるので「もう一度測りましょう!」と。

もう一度測って、36.8℃でした。

よかった、突然の発熱じゃなくて…。

よかったけど、いったいどういう状態なんだ(;^_^A

 

自律神経がぶっ壊れてるので、体温の1℃や2℃くらい、簡単に上下してしまうのです。

ちょっと歩いたとか、とても緊張してるとかで、簡単に一気に上下します。

結構体に負担がかかるんですよね…(´・ω・`)

 

診察は、先生が手袋、マスクにゴーグルという重装備で行いました。

今は仕方ないよね…。

インフルの検査をしたときにコロナに感染してしまった医者が出たため、インフルの検査も禁止になってしまっていると先生が言っていました。

ツイッターで情報が回ってましたね。

 

血液検査だけすることになりましたが、結果は炎症反応なしでした。

風邪ではない可能性が高くて、風邪だとしてもかなり軽い、ということでした。

たぶん花粉ですよ、花粉。

あと、黄砂とかPM2.5。

 

喘息も持っているので、花粉症で息苦しさも出るのです。

もうヒノキもはじまってるから、きつめに症状が出てるんでしょうね…。

(私はスギよりヒノキに強く反応します)

 

帰りに、受付のお姉さんに「大層になってすみません」と謝られたので、「こちらこそ、お騒がせしました」とあやまってきたました💦

患者も医療機関も、緊張するよね…(´・ω・`)

電話もガンガン鳴っていました。

風邪の問い合わせが多発ですね、月曜日だし…。

 

 

内科を終えて、すぐにメンクリに戻りました。

待合では、ずーっと一人でしゃべっている人が。

ずっと幻聴と喋ってる人、久しぶりに見たなぁ。

流石に入院施設のあるとこに紹介されてたみたいです。

 

待っている間にヒマなので、ちょっと検索をしてみていたら、この地域でも発達障害を診る病院が増えていました。

如月が今の病院に通いだしたころは、ほとんどなかったのに…。

需要が増えたんでしょうか。

 

メンクリの診察では、気分表でこの2週間の出来事をたくさん伝えました。

もちろん、新聞のことも!

新聞のコピーを持って行ったので、主治医がそれをじっくり読んでいました。

話の流れで主治医も登場したのですが、それについては特に感想はなし。

「記者さんって、上手にまとめるねー」と言っていました(笑)

 

旅行中に起きたことで、宿の部屋で私が、ウロウロしながら「どぅーん!」って思わず口癖を言ったら、友達に「それなんの効果音?」って突っ込まれたエピソードは、主治医が吹き出して笑っていました(;^_^A

「こんなに気の合う大事な友達、そう簡単に出会えるもんじゃないから、大事にしてね」とも言われました。

もちろん!共同生活をするための 老人ホーム作る約束してるくらいですから(笑)

つい口をついて出た「どぅーん!」が許される、うっかり出てしまうほど気を許せる友達は、本当に大事です。

それも自然に受け入れてくれている。

ありがたいことこの上なしです(*´ω`*)

 

意識が飛んだり、物事が理解できなくなる時がある件について、神経内科で言われたことも伝えました。

「本当に、症状はあるのに説明がつかないんだねぇ」と主治医。

そうなんですよねぇ。

 

というかんじで、何やかやと話をして、診察は終了。

しばらくは気温差でしんどいかもしれないけど、もうすぐお彼岸だし春になるから頑張って生き延びて、とのことでした。

春が一番しんどかったりするんですけどねぇ…(-_-;)

 

あ、そういえばメンクリに傘を忘れてきてるわ…。

もう、めんどうくさいから、2週間後に行ったときに回収すればいいか(笑)

全国紙デビュー!

先日、3月12日付の朝日新聞・朝刊、全国版に、如月の記事が掲載されました!!

SOMPOパラリンアートカップの受賞者へのインタビュー記事です。

 

↓如月について書かれている部分

 

↓全体像

image
 
思っていたより大きな記事で、びっくりしましたが、すっごくうれしいですヽ(^o^)丿
ついに全国紙デビューしちゃった(*‘∀‘)
 
一時間ほどいろんなことをお話して、それをうまくまとめてくださっています。
すごいなぁ、さすがプロ。
 ぼちぼち反響もあり、うれしいかぎりです(∩´∀`)∩
 
 

絵の新作「秘密の花園」完成!

絵の新作が完成しました。

秘密の花園」です。

 

 

なんだか殺伐とした状態が続く世の中で、気分も滅入りがちですが。

気温はずいぶんと温かくなって。

春の足音も、ずいぶんと近づいてきています。

 

日も長くなって、日差しもぽかぽか。

ちらほら、花も咲いています。

花が咲き誇るのも、もうすぐでしょう。

 

体調にはくれぐれも気を付けつつ、こんな時だからこそ、どっしり構えて普段通りに過ごしたいものですね。