kaleidoscope

自閉症スペクトラム障害、ADHD、うつ病を抱える如月の万華鏡のような頭の中を、書き連ねていきます。わわわアールブリュット作家。

みんな不調(精神科通院)

今日は、メンタルクリニックの定期通院日でした。

いつものように、朝イチで診察券を出しに行こうと家を出たら、道でばったり主治医と遭遇。

しばらく一緒に歩いたのですが、気まずいことこの上ない…(;^_^A

診察室以外で出会ったら何を話していいのやら。

台風の話をしている間に病院について、助かりました。

 

待ち時間が1時間あったので、その間に内科を済ませて、ちょっと家で休憩してから、メンクリに戻りました。

戻ったら、診察がサクサク進んだらしく、すぐに呼ばれました。

 

いつものように2週間分の気分表を提出。

この2週間は寒暖差と台風で、もうグダグダでした。

主治医も、「この2週間は調子いいっていう人いなかったね。ちょっと悪いか、とても悪い人ばかり」と。

ですよねぇ、こんな気候ですもん。

救急車もいっぱい走ってたし。

 

神経内科デパケンRの100ミリが出たという話をしたら、「100ミリも飲めるの!?」と驚かれました。

ですよね、前はとんでもなく少量でも眠かったから…。

なぜか今は飲めてます。
謎です( ;∀;)

 

神経内科の先生がiPhone11を持っていた、という話から、iPhoneの話になりました。

メンクリの主治医もiPhoneを持っているらしいのですが、「もうすぐまた小さいサイズのが出るって聞いたから、それが出たら買い替える!」と。

もうバッテリーがあまり持たないそうです。

と言っても、1日1回充電するレベルらしい。

如月は1日2回充電してたぞ(;^_^A

 

主治医の方から、「武田双雲ってADHDなんだってね」と話を振られました。

数年前から話題になってるけど、今頃知ったのか…(笑)

それについてちょこちょこっと話して。

芸術の難しさについて話して。

 

唇の荒れを指摘され、「荒れてるのが治らない。薬を塗ってもダメ。皮膚をむしってしまう」と伝えると、「衝動かねぇ…」と言われました。

衝動というより、自傷に近いと思うんだけどなぁ。

「皮膚むしり症」ってあるらしいじゃないですか、あれですよ、あれ。

笛を吹くときに痛いし吹きにくいからやめたいんだけど、簡単にやめられるもんじゃないんですよね。

しかも、これからの時期は乾燥して、どんどん唇が荒れていくから余計に。

困った。

 

そんな感じで、診察は終了。

お薬の変更も特になし。

 

お会計で待ってたら、新患さんが来たんだけど、1か月待ちと言われていました。

結構混んでるんだな…。
私が行ったときは、1週間待ちだったのが奇跡的だったのか…。

それとも、6年の間に人気が出たのか(;^_^A

 

どんどん日は短くなるし、寒くなるし。

みんな不安定ってことで、もうしばらくは我慢するしかないですね。

ぼちぼちなめなめ、生きましょう。

絵の新作「ユキヒョウの親子」

新しい絵が完成しました。
ユキヒョウの親子」です。
 
 
台風やらなんやらで、やる気がどこかへ行ってしまっていますが。
ぼちぼち絵を描いています。
何か新しいことをしたいなーと、いろいろ試行錯誤もしています。
 
どこへ向かえばいいのか…迷子です(笑)

薬の変更(神経内科)

今日は、神経内科の通院日でした。

10日だったからか、道がとても混んでいて、早めに家を出たのにいつもよりちょっとだけ遅く病院に到着。

順番は3番目でした。

 

前回、リボトリールを朝にも飲むようにしたのですが、0.1ミリだと効果がなく、0.2ミリにしても眠いだけで効果がない。

なので、朝のリボトリールは中止になりました。

他にどの薬が使えるか検討するため、もう一度症状を整理しました

今一番困っているのは、手足がバン!とピクつくことと、筋肉が細かくピクピクと動くこと(ミオクロニー発作)。

あとは、涼しくなるにつれて、体中の筋肉が固まってきて動きにくくなってきたことです。

 

筋肉が固まってくるのは、もう対処済みなので、またひどくなってきたミオクロニー発作の対処をすることに。

今までに副作用が強くて飲めなかった薬の中から、主治医が悩みに悩んだ末、デパケンをもう一度試してみることになりました。

「いま打つ手を思いつかない…」と頭を抱えていましたが、とりあえずもう一度最初からやってみることに(;^_^A

薬を決めるのに、主治医がスマホでいろいろ検索をしていて、「医者もスマホで薬を調べる時代か…」と妙な感慨にふけっておりました(笑)

 

しかも、主治医が使っていたのがiPhone11で、「最新版手に入れたんですね」と、すごく突っ込みたかったのですが、「もしかして見せびらかしたいのか??そうなのか??」という考えがよぎり、あえて突っ込まずに済ませました(*´ω`*)

アップルウォッチを使ってたり、最新版iPhoneを使ってたり、さてはアップルファンで新しい物好きだな?(笑)

 

というわけで、

てんかん薬がリボトリールデパケンになりました。

これで手足のピク付きが減るといいな…。

 

 

 

気象病の話(精神科通院)

今日は、メンタルクリニックの定期通院日でした。

朝イチで診察券を出しに行くと、とてもすいていて、9時半に戻ってと言われました。

微妙な時間でしたが、「ちょっと遅れるかも」と伝えて、先に内科へ。

その後すぐにメンクリに戻りました。

 

病院に戻ると、順番がちょうど次になっていました。

ここ一週間ほど、とても怠いしやる気がないし、気分が落ち込み気味です。
そのうえ、ここ2~3日は体中が痛い。

 

怠いしやる気がないし気分が落ち込み気味なのは、夏の疲れと台風のせいなので仕方がないとのこと。

体中が痛いのも、内科でも言われましたが、台風のせい。

体のどこにも異常はないのに、頭や節々が痛いのです。


そんな話をしていたら、主治医が「この間もそんな人が来ていた」と話しだしました。

全身の痛みで来たおばあちゃん、病院でいろいろ検査をしてもどこも異常がないといわれ、心療内科へ回されてきたようで。

旦那さんが付き添いできていたそうなのですが、その旦那さんが天気痛について理解がなくて。
主治医がいくら説明しても「そんな話は聞いたことがない、甘えだ」みたいに言ってて、こりゃダメだと思ったらしいです(^_^;)

 

ホントに痛いんだけどなぁ。

昔から、雨の前に古傷が痛むって言うし、天気が崩れるときに神経痛がひどくなるって割と有名な話だと思うんだけど…。

そのおばあちゃん、旦那さんに理解してもらえなくてかわいそう(´・ω・`)

気持ちの問題じゃなくて、自律神経の問題なんだけどね…。

 

でも、いまのところ気象病については正式な病名ではないし、対策も特にないんですよね。

鎮痛剤を飲むくらい。

すこし研究が進んで、痛くなる前に酔い止めを飲んで天気痛を予防する方法もある、と最近聞きました。

でも、酔い止めは眠くなるし、鎮痛剤の方が手っ取り早いかな…。

 

あと、チェーンブランケットの話もしました。

今回は、チェーンブランケットのカタログをたくさんもらえたので、それを主治医に渡してきました。

前回の診察でチェーンブランケットの話したから、主治医はそのあといろいろ調べたみたいです。

「パチモンもいっぱいあるねぇ」と言っていました(笑)

すごく興味を持ってくれたんだなぁと。

「子どもに効くっていうのが、ほんとにいいよね」とも言っていました。

 
チェーンブランケットのカタログを見ながら、主治医が肩に載せるタイプのものをみて、「こんなに重いものを乗せてて動けるのかな」と言ったので、 「動きすぎる人が乗せるものだから…」と答えたら。

「あ、そうか、そうだった!」とハッとしていました。

対象が「じっと座っているのが苦手な人に」ってなってるじゃないの(;^_^A

 

福祉関係者では知っている人もいますが、医療関係者ではなかなか知っている人がいないようで…。

少しでも、知ってもらえたらなぁと思います。

否定せずに勉強しようとしてくれる先生でよかった(*´ω`*)

 

 まだまだ暑い日が続いてて、バテバテですが、ぼちぼち生きましょうかね。

絵の新作「ひとやすみ」完成!

絵の新作が完成しました。

「ひとやすみ」です。

 

 
まったーりしてるパンダがかわいくて、「これを描こう!」と思って描きました。
最初はパンダだけを描いていたのですが、左上のスペースがなんか寂しいので、竹を描きたしました。
 
暑かったり涼しすぎたり、やる気が出たり出なかったり。
疲れる季節ですが、やすみやすみ、ぼちぼちいきましょうかね(*´ω`*)

チェーンブランケットを購入しました!

ついに、tobiraco(トビラコ)さんで、チェーンブランケット6キロを購入しました!

tobiraco.co.jp

 

↓チェーンブランケットについては、こちらを参照

lagom-japan.co.jp

 

友人二人がチェーンブランケットを使っていて、とても良いということなので、試してみました。

トビラコさんでも2人の感想が紹介されています↓

tobiraco.co.jp

 

7,000円ちょっとで、2週間使い心地を試すことができます。

(トビラコさんでは6キロのみの扱いですが、ラーゴム・ジャパンさんでは様々な重さ・タイプのものを扱っています)

 

試してみて、1日目はちょっと重いかな?と思ったのですが、それもすぐに慣れて、2日目からは重さも気にならなくなりました。

むしろ、重さがとても心地よい。

 

私の場合は、すぐに効果を感じたわけではないのですが、使い続けるうちに、じわじわと「なんかいい気がする」と思うようになりました。

というより、今までずっとそれなりに眠れていると思っていましたが、実は眠れていなかったということに気付くことができました。

そこで、少々お高いのですが、思い切って購入することにしました。

 

【購入を決定した理由】

★生まれてこの方、睡眠に満足したことのない私が、そこそこ満足のいく眠りを経験できた

★寝つくまでに1時間かかることがザラにあったのに、スコンと寝るようになった

★体がそわそわ、頭がざわざわして落ち着かない状態で、普段なら明らかに眠れないような状態でも、眠れるようになった

★不随意運動で入眠を邪魔されていたのに、それが減った

★睡眠自体の質も改善した。中途覚醒しても、ブランケットをかぶればすぐ寝付ける

★「寝たのにスッキリしない」感がなくなり、起きたときに疲労を感じることがなくなった。昼寝しないではいられないということが減った。

★足周辺はともかく、肩周辺への重みがとても落ち着く。寝付くまでに右に左にゴロゴロする必要がなくなった

 

だいたいこんなところでしょうか。

試した時期が9月前半ということもあり、暑くて途中でブランケットを横に押しやっていたりしたのですが、やはり寝付くときにブランケットがあるのとないのではずいぶん違います。

とにかく、肩回り、腕への圧迫がとても心地よいのです。

私の場合は、夏は半分にして、足を出して肩にブランケットをかけるのがいいかもしれません。

 

チェーンが入っているからジャラジャラ音がするのかなと思っていたのですが、音は全然気になりませんでした。

ベッドの金属の柵に当たると、どうしても「カチン」という音はしますが、当てさえしなければ大丈夫です。

 

肌触りも、チェーンの感触の少ない方は、通常の夏布団のようなフカフカした感じで、まったく問題ありませんでした。

というより、普通に気持ちがいいです。

布団カバーがつけられようになっているので、好きな布団カバーを使用すれば自分に合った感触にできると思います。

 

お布団一枚で日中の活動まで変わってくるのだったら、少々お高くても充分その価値はあると思います。

 

※以上は、あくまで個人の感想です。

薬が増量になりました

今日は、神経内科の定期通院日でした。

前回よりはすいていて、順番は2番目でした。

 

前回から新たに飲み始めたリンラキサーはいい感じなので、引き続き飲むことに。

筋肉が引きつって痛いというのが、大分マシになりました。

完全になくなったわけではないですが…。

脱力の副作用もなく、眠気もひどくないので、いい感じです。

 

ミオクロニー発作がまた多くなってるので、リボトリールが夜だけだったのが、朝晩になりました。

一応

 

0.5ミリ1錠

朝0.1ミリ細粒

 

の処方なのですが、0.1ミリを朝昼にのんでもいいし、朝を0.2ミリに増やしてもいいとのこと。

自分で試してみて、と言われました。

 

今までは、昼間の眠気がひどくて、リボトリールを増やせずにいましたが、チェーンブランケットで睡眠の質が改善し、昼間の眠気が大分マシになったので、リボトリールの増量に挑戦できますヽ(´▽`)/

(チェーンブランケットの話は、また別記事にて)

 

睡眠改善の話をしたら、「メンタルが落ち着いてきたんですか?」って言われたんだけど、全然そんなことはなくて。

色々説明して、チェーンブランケットの話になりました。

神経内科の主治医がめっちゃ興味を持って聞いてくれました。

 

薬に頼らず、環境調整でうまくいくなら、それはとてもいいことです、と。

 

私も、出来るだけ薬は飲みたくないので、そのへんの意見は一致しています。

 

次回は3週間後なのですが、受診の曜日が変わりました。

10月から、主治医の担当日が変わるみたいです。

木曜日になったので、他の病院ともかぶらないし、書道教室の日ともずれて、いい感じです(^∇^)