kaleidoscope

自閉症スペクトラム障害、ADHD、てんかん、うつ病を抱える如月の万華鏡のような頭の中を、書き連ねていきます。わわわアールブリュット作家。

分類ができない(通院)

メンタルクリニックの通院日

 

昨日は、メンタルクリニックの定期通院日でした。

いつものように、朝イチで診察券を出しに行ったのですが、少し混んでいました。

「1時間以上かかります。10時ころに電話してください」とのことだったので、いったん帰宅。

10時ころに電話をして、10半ころに病院に戻りました。

 

診察

 

今回も、持って行ったのは気分表だけです。

それも、あまりきちんと書いていませんでした。

それにささっと目を通して、先生が話をしました。

 

診断名がつけられない?

 

気分表には、「そわそわして落ち着かない、眠れない、人に対して異様に攻撃的になるから、もしかしてドーパミン出すぎてる?」と書いておきました。

それに対しては、「単なるうつ病ではないのかもしれない。双極性障害の軽躁状態に当たるのかもしれない。でも、何とも言えないなぁ。」

と。

てんかん性の気分変動の可能性もあるし、幻覚がたまにあるから統合失調症かもしれんし、はっきりとはわからん。知ってると思うけど、精神疾患って、どれも重なり合う部分があるし、ハッキリとこの病気ですって分けられる方が実は珍しいのかもしれない。」と。

 

また、「専門家でさえ、全部大きなくくりにしてしまって、その中で○○タイプって考えるべきじゃないかって言う人もいるし、細かく分けるべきだって言う人もいる。決着がついていない。関東と関西でも、どの病気に振り分けるかで考え方が違ったりする。だから、本当に困っている」とのことでした。

 

精神疾患って、結局は脳の機能障害なので、脳の研究がもっともっと進まないと、診断ってキチンとできないんでしょうね…。

だったら、「脳機能障害」でひとくくりにしちゃえば?って思うけど、そうもいかないのでしょう。

 

とりあえず、「 エビリファイで正気に戻る感じがする」って書いたので、、「エビリファイがこれだけ効くってことは、精神疾患であることは間違いないと思う」とのこと。

また、現状ではいろんな疾患に当てはまるので、無理やり分類するなら「非定型精神病」ということになるかなぁ…、とのことでした。

 

アスペルガーの要素は間違いなく持っているということも言われました。

そうでしょうねぇ(;^_^A

 

とりあえず、今のところ如月の状態は、「自閉とてんかんと何らかの精神疾患」ということになるようです。

 

いったい何なのか

 

しかし、うつ病なら一応治るといわれているけれど、統合失調症双極性障害だと一生ものだし、いろいろ違いも出てくるんだよなぁ。

いったい何なんだろ?

とりあえず、エビリファイで落ち着けるから、それでいいかとは思うけど。

ハッキリわからないのは、ちょっと落ち着かないものです。