kaleidoscope

自閉症スペクトラム障害、ADHD、てんかん、うつ病を抱える如月の万華鏡のような頭の中を、書き連ねていきます。わわわアールブリュット作家。

もうすぐ障害者歯科センターに行きます

障害者歯科での治療

 昨日、歯医者さんに行ってきました。

6月4日に、障害児者・高齢者歯科保健センターで治療をするため、その直前に1度来てと、かかりつけの歯医者さんに言われていたためです。

 

私は、定期的なメンテナンスや、治療可能な場合はかかりつけの歯医者さんに行っています。

ですが、通常の治療が困難な場合のみ、障害者や高齢者だけを診察している、特殊な歯医者さんに行きます。

知的障害、自閉症を含む発達障害てんかん、肢体不自由などの障害児・者、認知症、その他有病者などを対象にしています。

 

障害者歯科に行ったきっかけ

 

私の場合、もともと「異常絞扼反射」という状態で、口の中に器具を入れることができず、治療が困難でした。

かかりつけの歯医者さんがたまたまセンターに関わっていた(しかも偉いさんだった)ため、まだ障害の診断を受ける前からセンターを利用させてもらっていました。

 

発達障害てんかんの診断がついたのが、センターを利用させてもらった後でした。

 

センターのスタッフさんは、みんな障害のある人の扱いに慣れていますから、安心して治療を任せることができます。

治療中に動いてしまっても、怒られることはありません。

適切に対応してくれます。

 

かかりつけの歯医者さん(N先生)も、このセンターで治療を行っています。

本当は先生の指名はできないんですけど、N先生が順番を決めているため、私はいつもN先生の当番の日に予約を入れてもらっています。

 

発達障害からくる人へのこだわり(N先生でないと絶対に口の中を触らせない)、口の中の過敏などの理由で、N先生でないと治療ができないからです。

 

事前の打ち合わせ

というわけで、センターでの治療の前にかかりつけのN先生のところに行って、どの歯を優先的に治すのか、どういう治療をするのかを前もって決めてきました。

 

予約時間に行くと、待合にも診察室にも誰もいない。

すごく空いていました。

ラッキー(*'▽')

おかげで、先生とゆっくり話すことができました。

 

センターの予約は、朝10時。

4時間前から絶飲食(前は2時間前まで飲水は可じゃなかったっけ?)。

予約4日前になって、ようやく時間を教えてくれました(;^_^A

日にちは、3月末の時点で仮予約されていたのですが、時間は教えてもらっていなかったのです…。

 

で、右の歯と左の歯と、どちらの方が痛いのかと聞かれて。

「左」と答えると。

「右じゃなくて左やな?よし、じゃぁ左をメインにしよう」ということになりました。

 

前回パノラマレントゲンを撮ってから1年以上が過ぎていたので、もう一度パノラマレントゲンを撮りました。

パノラマレントゲンでは、左上の歯は大きく変わりはないけれど、小さいレントゲン(口の中に入れて撮るやつ)で見てみないと、どうなっているかわからない、と。

センターで麻酔で眠っている間に小さいレントゲンを撮って、神経を抜くか、薬だけ詰めてまた蓋をするか、考えるとのことでした。

 

治療に関して、「なにかご希望は?」と聞かれたので。

「別に」と答えたら、沢●エリカみたいになってしまいました(;^_^A

基本無表情なので…(苦笑)

そうしたら先生が、「特にないか。やさしくしてね♡っていうだけか」と言ってニヤニヤ笑っているので。

「まーた先生ギリギリな発言してるよー」と心の中で笑い転げながら、大きく頷いておきましたwww

20年来の付き合い(一番最初から考えると30年)ですからね、慣れたもんです(笑)

 

それより、先生の髪型がまたなんか微妙なことになってて、「今度はどんな髪型にするつもりだ!?」と気になって気になって…。

前にとんでもない髪形になってたことがあったから…(笑)

 

こんなおちゃらけてる先生ですけど、腕は絶品なのですよw

いろいろ研究もしてくれるし、「この方法がダメならこれでどうだ!」って挑戦してくれるし。

N先生じゃないと、如月は歯医者さんに通えていません。

いや、ホントに。

 

「あとは当日まで体調崩さんように。もし当日体調悪かったり、熱出たりしたらすぐ連絡して。前日でも連絡して」とのことでした。

いや、体調の問題はないんですけどね…。

いつも、当日に熱だすのは、家で出てるわけじゃなくて、センターに到着するまでの間に一気に熱が上がってるんですよ…。

家では平熱だから、「熱あります!」って連絡できないのよ(;^ω^)

 

結局、「緊張してるだけ」ってことで、毎回強行するんだけどね(笑)

今まで、当日に熱ださなかったことがない。

最高記録で38度行ったからなぁ。

その時でさえ、家では36.5℃くらいで、センターに向かう20分くらいの間に一気に上がったのよ…。

 

がんばってきます

というわけで、歯の治療までもう少し!

手順とかはもう何回もやってるから慣れてるし、特に不安もないので、おとなしく待つことにします。

 

治療中は、私は寝てるだけですからね。

頑張るのは、N先生です(笑)