kaleidoscope

自閉症スペクトラム障害、ADHD、うつ病を抱える如月の万華鏡のような頭の中を、書き連ねていきます。わわわアールブリュット作家。

うつ状態のこと

自殺を防ぐ力

時々思う 最近は、どん底まで落ち込むようなうつ転は減ってきて。 ずいぶんと、落ち着いています。 それでも、時々なんとなく「もう、死んでもいいんじゃないかな…」「もう嫌だ、消えたい」って思うことがあります。 行動にはうつしませんけど。 思いが届く…

悲観脳の変え方

以前放送された、NHK「心と脳の白熱教室」の第4回目の講義の感想です。 3回目の講義は、「サイコパス」についての講義だったので、感想は省略しています。 遺伝か環境か 4回目のテーマは、「楽観脳・悲観脳は、遺伝的なものか?環境が要因か?」というも…

幸せになるための条件(楽観的になるには)

楽観主義・悲観主義 以前、NHK「心と脳の白熱教室」を見ました。 第二回目は、主に楽観脳についての講義でした。 楽観主義と悲観主義とは何か?というテーマ。 まずは実例を挙げていました。 大富豪なのに、悲観主義の人は、地下鉄に飛び込み自殺してしま…

悲観脳とうつ

楽観脳・悲観脳 以前、NHK「心と脳の白熱教室」を見ました。 数回に分けて、講義が行われたのですが。 第一回目は、心理学者による、楽観脳と悲観脳の話で、特に悲観脳について語られました。 人間には、楽観主義者と悲観主義者がいる。 同じ人間なのに、…

生きたい

希死念慮 一時に比べ、うつ状態は大分落ち着いてきた如月です。 でも、まだ時々ふと、「消えたい」と思うことがあります。 なにかちょっとしたきっかけがあったり。 何となく気分が落ち込んでいたり。 電池が切れかけていたり。 そんな時に、「もう死んでも…

うつの時・躁のとき

気分の上下 秋ごろには少しテンションの高い状態が続いていて。 元気で、いろんなことに意欲的になれていました。 しかし真冬になり、またテンションが落ちて、動きにくい日が続いて。 春になり、怠くてたまらない日が続いています。 双極性障害の気があるよ…

人生の折れ線グラフ

自己分析 どのカテゴリィに入れていいかわからないテーマですが。 人生の折れ線グラフっていうのを、テレビで見たので思ったことをつらつらと書いてみようかと。 私は、このグラフを大学の授業で一度書いたことがあります。 就職対策の授業で、自分を分析す…

働くことは、命と引き換えにするほど大事か?

働くってそんなに大事? 以前、『「やりがいのある仕事」という幻想』(森博嗣・朝日新書)を読みました。 普段なら絶対に読まないであろうタイトルの本なのですが。 森氏のファンなので、読んでみた次第です。 ビジネス関係の本だから、落ち込むかもな、と…

着衣の乱れと精神状態は必ずしも一致しない

元気そうに見えて実はギリギリ 昨日、Twitterでちょこっと話題になって、話し合っていたことがあります。 それが、「元気そうに見えて実はギリギリ」。 これ、発達障害の人あるあるだと思います。 自分の体調がわからない 発達障害の人は、自分の体調…