読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kaleidoscope

自閉症スペクトラム障害、ADHD、てんかん、うつ病を抱える如月の万華鏡のような頭の中を、書き連ねていきます。わわわアールブリュット作家。

脳波検査の結果

脳波検査を受けた 昨日は、医大病院で脳波検査を受けてきました。 わざと過呼吸にしたり、フラッシュをたいたり、いろんな負荷をかけて脳波の状態を調べる検査です。 特殊なのりで電極を頭に貼り付けて、準備して、検査をして。 30~45分くらいだといわ…

あーとの教室に行ってきました

わわわアールブリュット あーとの教室 昨日は、わわわあーとの教室大阪校の開校日でした! 天下茶屋駅のすぐそばの場所での開催なので、家から徒歩1分の駅から特急に乗って、1時間弱で到着できます。 初日の教室に、もりちゃんと参加してきました(*^^)v 参…

高校1年生・修学旅行

修学旅行へ 私の通っていた高校は、進学校なので、1年生の3月に修学旅行に行きます。 毎年、行先は沖縄と決まっていました。 行先変更 しかし、高校1年生の9月11日。 あの、アメリカの同時多発テロが起こりました。 そして、世界は混乱に陥りました。 …

高校3年生

高校3年生に進級 高校3年生になりました。 またクラス替えがあり(といっても、文系2クラスのクラス替えなので、メンバーの半分は同じままです)。 私は3年B組でした。 3年間B組(笑) そして、1年生の時もそうでしたが、3年生でもまた、ハトコの男…

絵の新作「忍者」完成!

絵の新作「忍者」が完成しました! 忍者の横顔のシルエットに、手裏剣。 私、小さいころからずっと忍者が好きなんです。 忍者の知識も、そこそこ持ち合わせています。 ↓線画 これをいつもの細密画で埋めていくと… ↓完成です 今度の日曜日は、わわわのあーと…

神経内科から精神神経科へ

医大病院の神経内科に行ってきた 昨日、医大病院の神経内科に行ってきました。 9時30分の予約だったので、9時には到着するように家を出て、バスで病院へ。 病院について、紹介状と診察券を出して、手続きをしてもらい、30分ほど待ちました。 待ってい…

高校の部活動

高校は3年間吹奏楽部に所属 高校に入学した私は、すぐ吹奏楽部に入部しました。 高校では、いろいろな部活を見学して回る期間が、1週間設けられていました。 1年生全員が、必ずどこかの部に所属しなければならないからです。 私は、吹奏楽部の見学に行き…

高校の授業と塾通い

高校の授業と塾通い 高校では、授業の内容が、中学とは格段に違いました。 あまりのスピードと内容のむずかしさに、だんだん授業についていけなくなりました。 特に、1年生の時は、数学は先生との相性が悪かったこともあり。 全く分かりませんでした。 他の…

医大病院に行くのを応援された?(通院)

医大病院の初診まであとちょっと 昨日は、メンタルクリニックの定期受診日でした。 いつものように朝イチで診察券を出しに行くと、9時40分には戻ってください、とのこと。 一旦帰宅して、ちょこっとやること済ませて、病院に戻りました。 新患さんが多い…

発達障害マガジン『でこぼこれたー』 第4号公開!

お待たせいたしました、でこぼこれたーの第4号が完成いたしましたので、お知らせします。 ↓表紙 関西のとある場所。 ラピュタの場所としてちょっと有名です。 ↓目次 ↓お化粧やお肌の手入れのこと もりちゃんバージョン 如月バージョン ↓質問や相談って難し…

高校2年生

2年生に進級 修学旅行も終え、私は高校2年生になりました。 1年生で大学の進路をだいたい決め(理系か文系か)。 2年生からは、普通科の中でも、文系2クラス、理系2クラスに分かれました。 私は数学が全くできませんでしたし、大学では歴史を学びたい…

中学3年生

中学3年生になった 無事、3年生になりました。 またクラス替えがあり。 私は、3年4組でした。 先生は、女性の先生で。 先生自身も、吹奏楽経験者だという先生に当たりました。 この先生とは、相性が良かったです。 一番楽しい1年だった 友達も、仲のい…

中学生・部活

部活での経験 中学校に入って、私はクラブ活動に参加しました。 帰宅部も許される学校でしたが、友達が入部した家庭科部に、私も入部しました。 物を作ることは得意だったし、一週間に一回の部活だったので、苦にはなりませんでした。 吹奏楽部に入部 友達と…

絵の新作「くじらのとけい」完成!

絵の新作「くじらのとけい」が完成しました! 時計は、ちゃんと「九時」です(笑) ↓線画 ↓完成 周りがちょっと寂しい気もしますが、何も描かない方がいいかなと判断して、白いまま置いています。 つぎはまた、白黒細密画を描く予定です!

中学1年生

ついに中学生に 小学校を卒業して、私は中学生になりました。 中学校は、近隣の3つの小学校から、生徒が集まっていました。 その中でも、私が通っていた小学校が一番人数が多く、知ってる子はそれなりにいました。 が、一番仲の良かった子は、クラスが違い…

小学6年生

6年生になった 私は、転校した学校で、6年生になりました。 この学校は人数が少なく、各学年2クラスしかありませんでした。 あまり良いクラスではなかった クラスでは、一人の女の子が仲間外れにされていました。 その理由が、しばらくして私にもわかりま…

絵の新作「サンピラー」完成!

絵の新作が完成しました! 「サンピラー(太陽柱)」です。 なぜかすごく時間がかかりました(;^_^A 【サンピラー(英語:sun pillar)】 太陽柱(たいようちゅう)。大気光学現象の一種であり、日出または日没時に地平線に対して垂直方向へ、太陽から炎のよ…

小学5年生

5年生になった 小学校5年生になりました。 私は、5年3組でした。 また、クラス替えがありました。 先生も、変わりました。 「はるまき」というあだ名の、男の先生でした。 他の子と何か違う? クラスの子たちは、もう体もどんどん大きくなってきている子…

療養生活4年目だけど

療養生活4年目、変化なし 療養生活が続いていて、すっかり忘れておりましたが。 4月頭で、療養生活も4年目に突入しております。 仕事を続けられなくなって、休養+退職の為に有給消化に入ったのが、4月頭でした。 なので、まる3年仕事をせずに療養生活…

小学4年生

4年生になった 小学校4年生になりました。クラスはそのまま。 先生は、またしても転勤で一年で変わってしまいました。 周りの子への興味 4年生になった私は、一気に周りの子たちを意識し始めました。それまで、クラスメイトの存在は分かっていましたが、…

パニックの兆候

パニックのパターンと兆候 発達障害の人に見られるパニック(メルトダウン)。 一口にパニックといっても、いろんなパターンがあります。 ・ワーッと泣き叫ぶタイプ ・しくしく涙をこぼして泣くタイプ ・能面のように無表情になるタイプ ・ヘラヘラ、ニヤニ…

小学3年生・阪神淡路大震災

阪神淡路大震災の経験 小学校3年生だった、1月17日未明。 私は、阪神淡路大震災を経験しました。 16日の夜から、父は宿直のため、家にいませんでした。 毎月、父の宿直の日は、私は父の布団で、母の横で寝ていました。 17日未明。 私は、突然目が覚…

小学3年生のころ

3年生になった 3年生になると、クラスのメンバーも担任の先生も変わりました。 2年に1度、クラス替えがあるからです。 私は、3年3組になりました。 今回も先生に恵まれた 先生は、男の先生になりました。 オルガンが弾けないので、音楽のときはいつも…

小学2年生のころ

2年生になって 私は無事、2年生になりました。 本当は、担任が持ち上がりなのですが、先生が転勤のため、変わりました。 クラスのメンバーはそのままでした。 新しく来た先生は、前の先生よりももっとベテランの先生でした。 40代後半だったのかなぁと思…

小学1年生・授業での困りごと

授業での困りごと 1年生の一年間は順調に過ぎましたが。 算数、特に二桁の足し算が苦手でした。 暗算ができない 授業参観日のことです。 先生は、大きな模造紙に足し算の問題を書いて、黒板に張り出しました。 そして、クラスを4つのグループに分け。 時間…

専門医に紹介してもらえることになった

ようやく専門医にかかれることになった 昨日は、メンタルクリニックの定期通院日でした。 この2週間、長かった! 待ちに待った通院日だった(笑) いつものように、朝イチで診察券を出しに行って、「1時間待ちです」と言われたので、いったん帰宅。 そして…

小学1年生のときの困りごと

小学校1年生のころのこと 幼稚園を卒業して、私は小学校に入学しました。 幼稚園のすぐ向かい側に小学校がありました。 幼稚園の頃から、一年生になったらあの建物へ行くんだよと言われていたので、場所への不安はありませんでした。 幼稚園のメンバーも、…

世界自閉症啓発デー&発達障害啓発週間によせて

国連が定めた啓発デー 4月2日。 今日は、世界自閉症啓発デーです。 そして、4月2日~8日は、発達障害啓発週間です。 この機会に、ぜひ自閉症について、発達障害について知っていただきたいと思います。 私のブログでも、自閉症やその他の発達障害につい…

乳幼児期の運動発達の遅れ(シャッフリング・ベビー)

乳幼児期の運動発達の遅れ 「発達障害・乳幼児期」のテーマで、以前にも書きましたが。 私は、赤ちゃんの頃、運動面での発達が遅れ気味、と言われ。 少しの間、療育に通ったことがあります。 シャッフリング・ベビー 以前、ネットを見ていて、「シャッフリン…

絵の新作「かぶと」完成!

絵の新作が完成しました! お題は「かぶと」です。 孫市祭りのカメラマンをしてきましたからね、かぶとを描きました。 子どもの日も近いですしね(*^^)v カラフルな兜。 虹色の兜になりました。 前立(まえたて)は、雑賀衆のシンボル、ヤタガラス。 ↓線画 ↓…

5歳・幼稚園2年目

5歳のころ 幼稚園も二年目。 上級生になりました。 今度は、私は竹ぐみさんになりました。 帽子も、黄緑色になりました。 この年だったかな、「けし」ぐみさんが、なくなりました。 「けし」の一部は麻薬だとかなんとか、意味の分からない理由でなくなりま…

4歳・幼稚園入園

幼稚園へ 4歳になってすぐ、私は幼稚園に入園しました。 二年保育なのですが、私は2月生まれのため、4歳になってすぐ入園することになりました。 4月・5月生まれの子と比べると、ほぼ1歳違うので、大きな差です。 周りの子は、すごくお兄さんお姉さん…

2~3歳のころ

2~3歳のころのこと 2歳頃から、鮮明な記憶が一気に増えていきます。 このころに見た夢の内容も、覚えています。 2歳半のころ もうすぐ弟が生まれる、ということで、家族で出かける機会が減るだろうからと、遊園地へ連れて行ってもらいました。 ステージ…

絵の新作「Mystic white」

細密画の新作 絵の新作が完成しました! 題名は「Mystic White」です。 今回は、細密画でシルエットにしてみました。 なんかいい感じになったんじゃないかなー! ↓りんかく ↓完成 Mystic white。 神秘的な白。 白黒の絵の白の部分と、もう一つ別の意味があり…

2歳ころ・脱走事件

2歳ころ 歩けるようになってからは、特に検診などで引っかかることもなく。 順調に成長しました。 スカートを嫌がった以外は…。 ずっとズボンをはいていたので、「これは着るもんじゃない!」と抵抗したのだとおもいます(笑) 結局父親に、可愛い、良く似…

誕生~1歳半ころ(療育のことも)

如月の乳幼児期 母親から聞いた、私の乳幼児期の様子を書き記したいと思います。 私は、発達障害の診断を受けたのは大人になってからですが、幼いころから手のかかる子だったようです。 誕生 私は、昭和も終わりのころ、真冬に生まれました。 出生時の体重は…

発達障害の診断が出た

発達障害と診断された 前回の続きです。 結論から言うと、私は自閉症スペクトラム障害と診断されました。 いざ!精神科へ! 相談したいことなどをすべて書き出した私は、思い切ってメンタルクリニックに電話しました。 初診のみ、予約制だったからです。 そ…

発達障害の診断の為に病院を受診

発達障害の診断を受けるに至るまで 私は、26歳の時に自閉症スペクトラム障害の診断を受けています。 なぜ、大人になって診断を受けるに至ったのか。 その経緯を、書いてみようと思います。 大学生のころ 事の始まりは、大学生の頃。 当時、「光とともに」…

自閉症スペクトラム障害と疲れやすさ

自閉症スペクトラム障害の人は疲れやすい 自閉症スペクトラム障害の人には、疲れやすい人が多いように思います。 元々持って生まれた体力や、年齢的なものもあるかもしれませんが。 基本的に、出かけると疲れ果てて爆睡してしまったり。 仕事などで疲れ果て…

自閉症スペクトラム障害と病気

自閉症スペクトラム障害と病気や体質 自閉症スペクトラム障害を抱えている人は、合併しやすい病気があります。 てんかん 一番有名なのは、てんかんです。 てんかんの有病率が、健常者に比べて多いと言われています。 特に、知的障害を伴う自閉症の場合、顕著…

またもや障害者歯科へ

障害者歯科にかかっています 障害者歯科とは、障害や病気を抱えていることにより、一般の歯科医院での治療が難しい患者さんを専門に受け入れている歯医者さんです。 知的障害や自閉症、肢体不自由、てんかん、認知症、コントロール不良の高血圧など、様々な…

自閉症スペクトラム障害と障害者手帳・障害年金

自閉症スペクトラム障害は、障害者手帳や障害年金の対象になる? 自閉症スペクトラム障害の人で、ちょくちょく悩んでいるのが障害者手帳や障害年金のことです。 自閉症スペクトラム障害で、手帳を取れるのか? 年金を受け取れるのか? そういった悩みを、ち…

アレルギー検査の結果

2度目のアレルギー検査 花粉症や食物アレルギー、化学物質過敏、ぜんそくなど、様々なアレルギー症状を持っている如月です。 今回、花粉が原因で顔が腫れたのでは?と言われたことがきっかけで。 改めて、内科でアレルギー検査を受けました。 今までにも1…

DSM-5における自閉症スペクトラム障害の定義

DSMという診断基準 DSMとは、アメリカ精神医学会が定めた、精神疾患の診断基準です。 世界中でこれをもとに、精神疾患の診断が行われています。 (診断書では、ICDという国際的な基準が用いられます) DSM-5が発表されたときに、話題になりま…

主治医の現実逃避

メンタルクリニック通院日 昨日は、メンタルクリニックの定期通院日でした。 いつものように、朝イチで診察券を出しに行き、いったん帰宅。 かかりつけのメンタルクリニックは、我が家から徒歩1分のところにあります。 なので、病院の待合で待つのが苦手な…

自閉症スペクトラム障害の原因は?

自閉症スペクトラム障害の原因って、わかっているの? 自閉症スペクトラム障害について、いろいろと書いてきました。 自閉症スペクトラム障害の原因って、分かっているの? どのくらいの人数がいるの? 今回は、それに関して書きたいと思います。 自閉症スペ…

絵の新作「虹をたべたねこ」

絵の新作です。 「虹をたべたねこ。」 最近、同心円模様がお気に入り。 左下には、如月のマークでもあるナメクジさんがいます。 ↓線画 ↓完成 色を塗ってから、色を塗らずにいたほうがよかった…?と思ったり。 ねこのモチーフ、結構好きです。 他にもねこシリ…

自閉症スペクトラム障害の人への対応は?

自閉症スペクトラム障害の人への対応、具体的には? 前回までに、自閉症スペクトラム障害の人の特性を、いろいろと取り上げてきました。 では、実際に自閉症スペクトラム障害の人に接するとき、どうすればいのか? ネットを検索してみると、健常者側からの観…

自閉症スペクトラム障害とパニック

自閉症スペクトラム障害のパニック 自閉症スペクトラム障害にはつきものの、パニック。 (メルトダウンと呼ばれることもあります。私の感覚としては、パニックというよりもメルトダウンのほうがイメージ的には近いです) パニックにはいろんなタイプがある …

自閉症スペクトラム障害のその他の特性

自閉症スペクトラム障害のその他の特性 前回は、自閉症スペクトラム障害の3つ組以外の特性のうち、感覚過敏・鈍麻について取り上げました。 今回は、それ以外の特性について取り上げましょう。 忘れられない 自閉症スペクトラム障害は、「忘れられない障害…