kaleidoscope

自閉症スペクトラム障害、ADHD、うつ病を抱える如月の万華鏡のような頭の中を、書き連ねていきます。わわわアールブリュット作家。

「変人」は誉め言葉

変な奴 発達障害を抱えている人のほとんどが、一度は言われたことがあると思います。 「お前、変わってるな」 「変人だな」 そう言われて、傷ついた、という人も多いことでしょう。 しかし。 私は、それを褒め言葉として受け取っています。 開き直った 中学…

障害告知に対する家族の反応

障害があることを親に伝える 大人になってから、発達障害であることが発覚した人にとって。 それを親にどう伝えるか?ということは、結構大きな問題だと思います。 親が「障害」という言葉に対して、拒否感が強い場合、なかなか説明しにくいようです。 私の…

体力について

燃費の良しあしはそれぞれ違う 以前、発達障害を抱える人の中にも、体力がある人とない人がいる、という記事を書きました。 私は、体力がない系の発達障害です。 昔から、体力がなくて。 すぐに疲れます。 体力がある人とない人がいるのは、多数派さんでも同…

発達障害者にとっての自立とは?

自立って? 「自立したい」 「自立させたい」 そんな言葉を、よくききます。 「障害者自立支援法」という法律もあります。 ふと思ったこと。 自立って、なんだろう? 辞書で「自立」の意味を調べると。 ・他の援助や支配を受けず自分の力で身を立てること。…

左右盲

以前、「左右盲」という言葉を知りました。 医学的に定義された言葉ではないようですが。 左右の区別が分かりにく状態のことのようです。 発達障害があったり、左利きの人が右利きに矯正すると、そうなることがあるとか…。 病気ではなく、あくまで「得意不得…

「体力ない系」発達障害

いろんなパターンがある 最近、ネット上で、いろんな発達障害の方との交流があります。 ネットがなければ、知り合えない方たち。 まさに、ネットの恩恵です。 そして、そんな仲間たちと交流する中で、一口に「発達障害」と言っても、本当にいろんなタイプが…

自閉症児への教育(テンプル・グランディン博士のスピーチ)

自閉症に関するスピーチ 以前、NHKの「スーパープレゼンテーション」という番組で、テンプル・グランディン博士のプレゼンテーションが放送されていました。 私は時々、この番組を見ています。 いろんな人が、それぞれの立場で、いろいろな事柄に関するプ…

パニックの時の頭の中

私の中では 自閉っ子によくあるパニック。 私も時々、パニックをおこします。 パニックを起こした時。 私の中で、一体どんなことが起こっているのでしょう? 自分の感情がわからない 以前、歯の治療中に、パニックを起こしかけました。 その時の状況を思い出…

あっちにも、こっちにもいる

結構身近にいる 以前、栗原類さんが、NHKの番組で、自身がADD(注意欠如障害)の当事者であることを、公にしました。 正直、びっくりはしませんでした。 変な人だなぁって思ってましたから。 (ただ、話を聞いているとどうも、ADDよりもASDでは…

自閉は例えるならMT車

自動では動かない 人間は、生きる上でのいろいろな動作を、自動で行うようにできています。 目に入る景色から、必要な情報と必要でない情報を瞬時に選り分け、必要なものだけ見る。 耳に入る音から、必要な音と必要でない音を瞬時に選り分け、必要な音だけを…

約束することが怖い

体調が保証できない 私は、約束をすることが、怖いんです。 約束の中でも、確約するのが一番怖い。 なぜかって? 確約すると、その約束は絶対に果たさなければならないからです。 体調がよくないことが多くて、その約束の日に、必ず約束を果たせる自信があり…

体調不良がデフォルト

体調不良ってなに? 常々、不思議に思っていたことがあります。 それは、「体調不良なので休みます」という言葉。 体調不良の内容を聞いてみると、大抵、こんな返事が返ってきます。 「頭が痛いです」 「お腹が痛いです」 「だるいです」 「風邪です」 この…

友達がいない

地元に友達がいない 私には、普段一緒に遊びに出かけるような友達はいません。 今でも友達と呼べるのは、大学時代のメンバーだけ。 あと、最近新たに出会った人たち。 今、友達と呼べる人たちは、みんな遠くに住んでいます。 地元には、誰ひとり、友達はいま…

心理テストの選択肢

選択するのが至難 病院やネットでする、心理テスト。 病院のテストはともかく、ネットで心理テストをしてみたことがある方も、多いと思います。 その心理テストで思うこと。 心理テストの選択肢って、大抵、1~5段階くらいに分かれていて。 「とてもあては…

「自分らしく生きる」とは?

自分らしくとはどういうことか 以前、ある方とやり取りをしていて。 「自分らしく生きるって、なんだろう?」と考える機会がありました。 自分らしく生きる。 自分が自分でいられるように生きるということです。 自分を演じて生きていくのではなく。 素の自…

発達障害の中のどこにいる?

発達障害もさまざま 一口に「発達障害」と言っても、中身は様々。 自閉症、ADHD、LD、トゥレット症候群など。 広い意味では、知的障害も発達障害に含まれます。 さて。 以前、ツイッター上で、自分は分類のうち、どれにあてはまるのか? という話題が…

大人と子供の人格の同居

大人の自分と子供の自分 いままで、いろいろと自分の言動を、分析してきました。 そのなかで、思ったことがあります。 それは、私という人間の中には、大人の人格と、子どもの人格が同居しているのではないか、ということ。 対人関係を担当している私と、好…

敬語がない地域

敬語の扱い 私の住んでいる地域には、昔から敬語というものがありません。 あっても、丁寧語が最大級の敬語です。 比較的若い層は一応、敬語を使うことができますが、基本的によそよそしく感じるので、あまり使いません。 自閉症スペクトラムの人は、相手に…

言葉が出てこないストレス

言いたいことが言葉にならない 前にも、ちらっと書いたことがありますが。 私は、時々、言いたいことが言葉として出てこなくなることがあります。 たとえば。 三階のハンドソープがもうないよ、と言いたいのに。 「三階の…」までしか言葉にならない。 「えー…

絵の新作「伏虎」完成!

絵の新作が完成しました! 「伏虎(ふっこ)」です。 すごーく時間がかかりました。 毛のもふもふを表すのに、苦労しました(;^_^A この虎は、私です。 私の干支でもあり、チャンスをじっと伏して狙っているいまの私の状態です。 さて、次は何を描こうかなー!

狭い場所が好き

ギューギュー詰め 私は、狭い場所が好きです。 それも、ギューギュー詰めになれるところ。 昔はよく、洗濯ものを入れる籠に入って、遊んでいました。 親が遊びで赤ちゃんを洗濯もの籠に入れるのって、よく写真で見たりしますよね。 あの状態で、遊んでいまし…

のんびり生きようと思えるようになった

焦り 最近、大丈夫か?というくらい、焦りがなくなってきています。 焦りは病気の症状でもあるので、焦りがないというのはいいことではあるのですが。 あんまりのんびりしてて大丈夫かなとおもうことも(;^_^A 仕事を辞めてすぐの頃。 早く次の仕事に就かなき…

関西の文化と発達障害

関西の方が生きやすい? 以前、関西圏以外の地方の方とやり取りをして思ったことがあります。 発達障害の人にとって、関西は割と生きやすい方なのかなぁ、ということです。 関西には、ボケとツッコミの文化があります。 それはもう、全国に知られているほど…

自分に話しかける

大きな独り言 私、何か大事なことがあると、自分に自分で話しかけるんです。 要するに、大きな声で独り言を言うのです。 それも、誰かに話しかけるような言い回しを使うので、回りから見れば、「誰に言ってるの?」という状態になる。 決して、見えない誰か…

人の前を、ふらふらと歩く

一番前じゃないと嫌 なぜかわからないんですけど、私、目の前を人が歩いてるとすごくイライラするんです。 特に、細い通路なんかで、人が前にいるとすごくイライラする。 自分の歩きたい速度で歩くことができなくなるからかもしれません。 自転車で道を走っ…

車の運転

車の運転に向いていない 現代は、車社会です。 都会では、車がなくても生きていけますが。 田舎では、車がなければ移動もままなりません。 車に乗れないと、非常に不便です。 しかし、いくつもの対象に対して注意を払うことが苦手な私には、車の運転は向いて…

EQ(心の知能指数)テスト

心の知能テスト EQとは、心の知能指数ともよばれるもので。 いわば、対人関係能力を測る、IQテストのようなものです。 ネット検索をすれば、すぐにヒットします。 私は、このEQテスト(正式なもの)を、大学の講習の一環として受けたことがあります。 …

発達障害と原始反射

原始反射 原始反射というのは、生まれたての赤ちゃんが、生きていくために備え持った力のことで、意図せずする行動のことです。 たとえば、赤ちゃんのほっぺをつつくと、そちら側へ顔を向け、口をむにゅむにゅ動かします。 これは、お母さんのおっぱいをさが…

回りたい!

くるくる回る その場でぐるぐる回転する。 自閉っ子の特徴として、言われることが多いです。 あと、ADHD(注意欠如・多動性障害)の見分け方としても、特徴の一つとして取り上げられているようです。 診察室に回転いすを置いておいて、それに座ったまま…

低気圧と体調

天候と体調 低気圧ですぐに体調が悪くなるので、その理由を考えてみました。 人間、ほとんどの人が、天気によって気分も体調も左右されることと思います。 雨の日は憂鬱になる。 晴れの日は何だかすがすがしい。 蒸し暑い日はイライラする。 人によって違う…